文書   >   Swift 標準ライブラリ   >   Collections   >   Supporting Types   >   AnyCollection   >   contains(where:)


インスタンスメソッド


contains(where:)


シーケンスが、指定された述語を満たす要素を含んでいるかどうかを示すブール値を返します。






宣言


func contains(where predicate: (Element) throws -> Bool) rethrows -> Bool


パラメータ


predicateシーケンスの要素をその引数として取り、渡された要素が一致を表すかどうかを示すブール値を返すクロージャ。


戻り値


predicate (述語) を満たす要素をシーケンスが含んでいる場合は true。それ以外の場合は false


議論


この例では、predicate (述語) を使用して、Equatable プロトコルに準拠しない型 (HTTPResponse 列挙型など) の要素をチェックできます。


enum HTTPResponse {
    case ok
    case error(Int)
}

let lastThreeResponses: [HTTPResponse] = [.ok, .ok, .error(404)]
let hadError = lastThreeResponses.contains { element in
    if case .error = element {
        return true
    } else {
        return false
    }
}
// 'hadError' == true


あるいは、predicate (述語) は、Equatable 要素の範囲または一般的な条件によって満たすことができます。この例は、$100 を超える費用を配列でチェックする方法を示しています。


let expenses = [21.37, 55.21, 9.32, 10.18, 388.77, 11.41]
let hasBigPurchase = expenses.contains { $0 > 100 }
// 'hasBigPurchase' == true





目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 9.0+
  • フレームワーク
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)