文書   >   Foundation   >     Dates and Times   >   Date


構造体


Date


カレンダーやタイムゾーンとは関係ない、特定の時点。





概要


Date 値は、特定のカレンダーシステムまたはタイムゾーンとは関係なく、単一の時点をカプセル化します。Date 値は、絶対参照日付に対する時間間隔を表します。


Date 構造体は、日付の比較、2 つの日付間の時間間隔の計算、および別の日付に対する時間間隔からの新しい日付の作成のためのメソッドを提供します。DateFormatter インスタンスと一緒に日付値を使用して、日付と時刻のローカライズされた表現を作成し、Calendar インスタンスを使用してカレンダーの演算を実行します。


NSDate クラスへ Date はブリッジします。Objective-C API と相互作用するコードでは、これらを同じ意味で使用できます。


トピックス





日付の作成





時間的境界の取得





日付の比較





時間間隔の取得





時間間隔の追加と削除





日付の記述





参照型の使用





イニシャライザ





インスタンスメソッド





演算子関数


関連





以下に準拠


以下も見よ





日付の表現





目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK:
  • iOS 7.0+
    macOS 10.9+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
    Xcode 8.0+
  • 概要
  • トピックス
  • 関連
  • 以下も見よ












  • トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)












    トップへ(Foundation)